知人、友人からお金を借りるのはあまりおすすめしません!

今までに一度は、誰でもお金を借りた経験があるかと思います。財布を忘れたので、隣の友人に借りる、教習所の授業料や結婚式の費用の一部を両親から借りるなど、
いろいろな貸し借りがあったはずです。
しかし、友人や知人、両親や親族にお金を借りると、後々トラブルになる場合もあるかと思います
「金の切れ目は円の切れ目」
でしたか? マネーの問題で人間関係がぎくしゃくしてしまった経験が、もしかすると読者の皆さんにも実際あるかもしれません。
どうして友人や知人、家族や親族とマネーの貸し借りをすると、精神的にぎくしゃくしてしまうのでしょうか?
その理由は簡単で、友人も知人も家族も親族も、お金を貸すプロではないからです。

お金を借りるならその道のプロにお願いする

「お金を借りる」、本当はトラブルになるような話ではないはずです。
企業であっても個人事業主であっても国家であっても、借りてますよね?
何で個人間の貸し借りだけがトラブルになるのか、その理由は簡単で、お金を貸す人間がアマチュアだからです。
マネーの貸し方、回収の仕方を知らずに素人が貸すから(素人からお金を借りるから)、トラブルになるのです。
その点、例えば金融機関は安心です。その道のプロだからです。
融資限度額も、いつ借りられるかも、返済期限も、返済方法も、利子も、返済が遅れた場合の遅延損害金も全て明確に決まっています。
逆を言えば、
「ちょっと貸したお金、入用になったから返して」
というような、個人間の貸し借りで起こるトラブルも起こりません。
相手がプロフェッショナルである以上、借りる方も安心して融資をお願いできます。
そういった安心感こそが、プロに頼る最大のメリットなのかもしれません。

お金を貸すプロとは誰か?

例えば水道管が壊れた場合、誰にお願いしますか?
その道に詳しい友だちにお願いする場合もあるでしょうが、通常は水道屋さんにお願いすると思います。
体調が悪くなったら誰に相談しますか? 家族の場合もあるでしょうが、重大な傷病の場合は医療関係者に診てもらうはずです。
同じように、マネーを借りる場合は、貸すプロに相談した方がいいのです。
では、マネーのプロとは誰でしょう? 銀行から証券会社、クレジットカード会社、カードローン会社までいろいろとあります。
今の僕のように、多重債務から抜け出して、ファイナンシャルプランナーとして独立したような人間も、
ある意味でプロなのかもしれません。
しかし、銀行は住宅ローンなどには向いていますが、生活費の補てんには敷居が高過ぎて向いていません。
証券会社は余ったマネーを運用する場所なので、足りないところを補てんする場所としては全く向いていません。
クレジットカード会社は、カード発行までに時間が掛かるので、即日融資をお願いしたい場合、借りる場合は助けになりません。
昔ながらの質屋さんもありますが、手元に価値のある現物が必要なので、
何も持っていない場合は役に立ちません。ファイナンシャルプランナーは助言を与えるだけで、
貸す能力は僕の場合、特にありません。
では、緊急、即日に生活費など身近なマネーの必要を満たしたい場合は、どこに借りることを相談すればいいのでしょうか?
やはり、キャッシングになるかと思います。
「キャッシングか…」
と、即日融資で少し不安になる方も居るかもしれません。僕のような立場に近いマネーの専門家は、
むしろキャッシングの存在を否定するかと思います。
しかし、僕は現実の話をしています。実際に生活に困った揚げ句借りることになり、変な場所で即日借りるくらいなら、
正々堂々と大手のキャッシングで即日でお金を借りて当面のピンチを乗り越え、
その上でゆっくりと家計の再建を目指すべきだ
と僕は思っています。
何しろ、キャッシングほど助けになる金融機関は、残念ながら今は他に存在しないからです。
本当はもっと銀行がしっかりしなければいけないのです。しかし、そのような文句を言っていても今は仕方が無いので、僕は現実的に考えたいと思います。
思い立った瞬間に即日で借りることができ、その気になれば一括返済もできる、安心の金融機関は現状で、キャッシングしか存在しないのです。

どこのカードローン会社にするか

では、どこのカードローン会社でキャッシングをすればいいのでしょうか?
選択肢は現状でいろいろとあります。全国的にテレビコマーシャルやっている大手だけでも複数あります。
口コミサイトや比較サイトなどにも、いろいろな情報が出回っています。
そうした膨大な情報の中から、どうやって1つのカードローン会社を絞り込んでいけばいいのでしょうか?
なかなかマネーの初心者であれば、選べないと思います。そこでまさにその判断の助けに、このサイトがなれればと思って作成しました。
冒頭のランキング一覧に掲載したカードローン各社を、一度ご覧ください。
本当の意味でプロフェッショナルな、消費者のための金融機関がそろっています。極論を言えば、冒頭に掲載したカードローン会社であれば、
どこでも構わないと言えるほど、現在のカードローン各社はサービスが充実しています。

僕は一覧に掲載したカードローン会社で、実際に融資をお願いした経験もあります。
正直言って、甲乙付けられないほどレベルが拮抗(きっこう)しています。それでも順位を付けた方が利用者には分かりやすいだろうと考えて、
以下のような基準でカードローン各社を詳細に調査してみました。
※ 今回僕がカードローン各社を比較したポイントの一部です。

1借りることへの借りやすさについて
1-1どこで借りられるのか
1-1-1インターネット融資は可能か?
1-1-2コンビニATMが使えるのか?
1-1-3無人契約機はどこにあるのか?
1-2最短でいつ借りられるのか
1-2-1即日融資が可能か?
1-2-2契約口座にどの程度の時間で残高反映してくれるか?
2即日でも返しやすさについて
2-1どこで返せるのか?
2-1-1引き落とし返済が可能か?
2-1-2コンビニATMで返済が可能か?
2-2返済の条件は何か?
2-2-1金利はどのくらいか?
2-2-2各種の手数料はあるのか?
2-2-3返済に万が一遅れた場合はどうなるのか?

このようにポイントを細分化して行くと、即日融資に至るまでには実際50近くのチェック項目に膨れ上がっていきます。その重要なポイントに沿って、最も頼れる消費者向け金融機関はどこかを僕なりにランキングにしてみました。
「もちろん即日で!」など、最新の口コミも参考にしています。キャンペーン情報も意識しました。現在のところ、最強のランキングになっているかと思います。

カードローンで即日融資してもらいましょう

繰り返しますが、困ったときはその道のプロにお願いしてください。昔は質屋が庶民の生活を支えていましたが、
今はその役目をカードローン各社が担当しています。残念ながら銀行ではありません。庶民の生活を支えるプロフェッショナルは、現状でキャッシングなのです。
試しに冒頭の一覧から任意に1社を選び、コールセンターに電話してみてはいかがです?
「ああ、あったかいな」
と、スタッフの対応に驚くはずです。消費者金融は世間から冷たく見られているような気がしますが、実際は人間味があって、すごく温かいのです。その温かみは、困っているとき本当に心に響きます。
即日融資という心強い最強のカードローン会社をランキングに掲載しました。ぜひとも参考にしてください。

新着記事情報

一覧はこちら

  • ただいま記事はございません