即日融資で一刻も早く現金を手にする方法はある!

冒頭のランキングで一覧にしたカードローン会社は、基本的にどこも即日融資が可能です。しかし、契約ができたとしてもキャッシュを手にできるまでの時間は、契約の仕方でいろいろと差が出てきます。
そこで今回は、とにかく特急で現金を手にしたい方に向けて、その方法を伝授したいと思います。

午後3時前はネット申込、3時以降は無人契約機で

とにかく素早く契約をして、一刻も早く現金を手にしたい場合は、時間によって対応が変わってくるので、以下の方法を試みてください。
1. 午前9時から午後3時前であればネット申込をする
2. 午後3時以降、夜9時までは無人契約機で

1 .午前9時から午後3時前であればネット申込をする

融資をお願いしたいと思ったら、時刻をチェックしてください。その時点で朝の9時から午後3時の間であったら、ネット申込が一番早いです。
スマートホンでもパソコンでもいいので、インターネットを立ち上げ、冒頭の一覧に掲載したお勧めのカードローン会社から1社を選んでホームページにアクセスしてください。ランキングには自信があります。
迷ったらランキングの順位通りに申込を開始していただいて構いません。
申込が完了すれば、ご自分の銀行口座にお金が振り込まれます。振込みが確認できたら、いつも通り銀行のキャッシュカードを持ってコンビニATMや銀行ATMへ行き、お金を引き出してください。
ただ、銀行は午後3時を越えると、振込みが翌日扱いになってしまいます。振込み作業の時間を計算すると、カードローン各社の契約が午後3時よりも前に完了している必要があります。
実際、各カードローン会社には、即日融資のための制限時間が設けられています。「午後2時までに審査完了の場合、即日融資」と設定している会社もあれば、午後2時半、午後2時50分と設定している会社もあります。
確実性を考えると、遅くても午後1時過ぎからインターネットで契約の手続きを開始してください。

2. 午後3時以降、夜9時までは無人契約機で

午後3時を越えてしまったら、インターネット契約は諦めて近所の無人契約機に向かってください。無人契約機には、>
・ 身分証明書(運転免許証など)、
・ 収入証明書(給与明細)
などを原則として持参してください。詳細は『6. キャッシングの審査で必要な書類は?』をご確認ください。
無人契約機では、即日融資のための審査を午後9時まで行なってくれます。仕事場などの在籍確認ができたらという条件付ですが、夕方以降の時間でも即日融資の可能性があります。
融資が確定すると、店舗備え付けのATMですぐに引き出しが可能になります。

無人契約機のからくり

無人契約機の基本情報をおさらいしておきましょう。意外にご存じない方が多いのですが、無人契約機にはカメラとマイクが付いていて、その音声と映像はカードローン各社の審査機関に送られています。
無人契約機に入ると、オペレーターがカメラとマイクを使って、あなたに語りかけてきます。本人確認書類を指定の場所に置いてください。
その真上にカメラがあって、オペレーターがモニター越しに直接書類をチェックできるようになっています。
無いとは思いますが、何かごまかそうとしないでください。すぐにばれます。一度、元オペレーターの方と語った経験があるのですが、
向こうもかなりの人を見ているので、嘘を付こうとしている人はすぐに分かるみたいです。
年収や現状の借入額など、何か1つでも嘘を付くと融資は失敗になります。即日融資を考える人は頭に入れておいてください。